コンテンツ 見せる

最終更新日: 1 月 18, 2024

サンドボードは、ボードの上に立って砂丘を横切ったり、下ったりするエクストリーム ボード スポーツです。.

としても知られています サンドサーフィン また 砂丘搭乗, サンドボードと呼ばれる特殊な器具を使って練習します。.

スポーツは今や 世界中の砂漠の場所の観光名所, ビーチの目的地や人里離れた都市の内部に人工的に作成されたサンドボーディングスポットがある.

一握りのものもあります サンドボーディングのスポーツイベントと競技会 毎年開催.

サンドボーディング / サンドサーフィン
サンドボードは、ボードに乗って砂の斜面や砂丘を滑り降りるスポーツです。, 雪の上でスノーボードをするのと同じ.

サンドボーディングとは?

サンドボーディング (n.)

ボードスポーツおよびスノーボードに似たエクストリーム スポーツで、ボードの上に立って砂丘を横切ったり、下ったりするスポーツです。, 両足を縛り付けた状態、または緩めて立った状態のいずれか, バインディングなし.

スノーボードと似たような感じですね, しかしそれは雪に覆われた山ではなく砂丘で行われます.

サンドボードは比較的新しいスポーツです, しかし、急速に人気が高まっています.

このスポーツの実践者 (「サンドボーダー」) 利用する として知られる専門委員会 サンドボード 砂地を移動するために, 砂のスレートを選ぶ人もいるかもしれないが, そり, またはスキーで砂丘を下ります .

まだニッチな活動と考えられていますが、 公式スポーツとしてはあまり認知されていない, サンドボーディングと砂ぞりはどちらも過去数十年にわたって人気が高まっています, 特にラテンアメリカなど世界の一部の地域では.

人気 サンドボーディングの目的地 それは ペルー, オーストラリア南アフリカ, 専門施設または「サンドボーディングパーク」が組み込まれています フィレンツェ, オレゴンヒルシャウ, ドイツ.

サンドボード大会も定期的に開催, のような サンドボーディング ワールドカップ.

Amazon アソシエイトおよび eBay パートナー プログラムの一環として, 対象となる購入から収益を得る.

Sandboarding
サンドボーディング / サンドサーフィン. 写真提供:Nick Wehrli.

サンドボードのやり方

サンドボーディングは、トレーニングや機器の面で多くを必要としません.

少なくとも, サンドボードとワックスが必要になります.

そうは言っても, 砂丘の場所と種類によって、乗り心地や乗り心地が大きく変わります。.

ビーチでのサンドボーディングは、一般的に砂漠でのサンドボーディングよりも負荷が少ない, 本当に必要なのは良いボードとたくさんのワックスだけです.

砂漠の砂丘は一般的に高くて急で、最高の乗り物を提供します, 最も壮観な風景は言うまでもありません.

砂漠に足を踏み入れたら, すべてがスムーズに進むように、特別な装備と適切な服装も必要です.

サンドボードはスノーボードに似ていますが、より厚いラミネートベースを持っています 砂丘で滑り、砂からの摩耗に耐えるように特別に作られています.


ビデオ: 砂丘シュレッディング – 砂漠でのスノーボード. ソース: レッドブル

サンドボーディング用品

サンドボードで最も重要な用具はサンドボードです (または砂そり), 購入またはレンタルすることができます.

サンドボードは形状がスノーボードに似ていますが、より厚く作られており、底部にはラミネートシートが付いています。.

このシートはワックスがけ用に作られており、乗りやすさとサンディングからボードを保護するのに役立ちます。.

サンドボードが砂丘をスムーズに滑るようにするには, あなたは必要になるでしょう サンドボードワックス 摩擦を減らすために.

サンドサーフィンといえば, 砂丘で楽しく安全に体験するには、適切な装備が不可欠です. 必須のサンドボードとワックスに加えて, 他にも考慮すべき重要な項目があります.

重要なアイテムの 1 つはつま先が閉じた靴です, 熱い砂から保護し、砂地の斜面を移動する際のトラクションを向上させます。.

ゴーグルも欠かせないアクセサリーです, 吹き出す砂から目を守り、サンドボードの冒険中ずっとクリアな視界を確保します。.

安全性をさらに高めるために, 肘パッドと膝パッドの着用を強くお勧めします, 信頼性の高いヘルメットだけでなく, 潜在的な衝撃から関節や頭を保護するために. 風が強い場所へ行く予定がある場合, マウススカーフは、爽快な乗り物中に砂が口に入るのを防ぎます.

さらに, 日焼け止めも忘れずに. 日焼け止めをたっぷり塗って、太陽光線から肌を守りましょう.

と, もちろん, 水分補給は重要です, サンドボードに出かける際は、十分な量の水を携帯して、十分な水分補給を行ってください。.

要点をまとめると, ここにあなたが必要とするものがあります:

こちらもおすすめ:


Sand surfing USA
Sandboarding USA

サンドボーディングの前に知っておくべきこと

サンドボーディングは、最近人気が出始めた最新のエクストリーム スポーツの 1 つです。. このエキサイティングなアクティビティを試してみたい場合, いくつかの重要なことがあります 知っておくべきこと.

初めに, このスポーツが最も人気のある世界のいくつかの場所を除いて, レンタルするサンドボーディング用具を見つけるのが難しい場合があります.

初めてサンドボードをやってみたい方, 最初に組織化されたツアーをチェックするのが最善です.

砂の上でのサーフィンは十分に安全に見えるかもしれません, しかし、注意してください 砂は見た目ほど柔らかくなく、特に砂漠では非常に熱くなることがあります.

ボードに乗っているときに転倒した場合, 痛むだろう.

砂丘を滑り降りるときは、ボードのワックスがけが不可欠です, しかし、それはまたあなたをより速く走らせるでしょう, ちょっとしたアドレナリンラッシュに備えてください.

あなたがいるとき 砂漠でのサンドボーディング, 水を持参し、ラブスリーブを着用して日焼け止めを2時間ごとに塗ることを忘れないでください。.

太陽のピーク時間を避けるために、早朝または夕方にサンドサーフィンをするのが最善です.


サンドボードライドの準備方法

取得したら サンドボードのギアと衣類 準備, 砂丘に向かう時が来ました.

滑りやすい場所が見つかるまで丘を登ります。 乾いた急な砂丘, 薄い砂で障害物がないのが理想的 – 次に、ボードを地面に置きます, バックアップする, だからあなたはできる ワックスをしっかりつけます.

べたつかなくなるまで砂を当てて、ボードの表面が滑りやすいことを確認してください。.

これで滑り降りる準備が整いました – 立って「砂をサーフィン」するか (サンドボードにフットバインディングがあることを確認してください!) またはあなたの腹に座ったり横になったりします.

これは次のようにも知られています 砂そり, 小さい砂そりまたはトボガンで行うのが最適です。.

前者のポジションではアドレナリンが放出され、トリックが可能になります。, スノーボードに少し似ている, 転倒の可能性も高まります.

地形や天候の種類によって, 保護具を着用する必要がある場合があります 怪我を避けるために.

そうは言っても, 砂の上に落ちることはゲームの一部です 次の数週間は、衣服や持ち物から砂をすくい取るのに費やすことになります。!


サンドボーディングライダー
サンドボーダー

砂丘を滑る

スライドする準備ができたら, ボードを砂丘の端に置き、足を砂丘の上に置き、利き足がボードの前になるようにします, 両足をビンディングにしっかりと固定します.

膝を少し曲げ、体重を使ってボードを前に押し出すことができるはずです。.

お腹でそりをしている場合, 腕を使って砂丘から自分を押し出すことができます, あごと足を上げてバランスを保つようにしてください.

どんな立場にいても, あなたの目標は、スライドするときに体重を中心に保つことです.

雪上滑走経験者の方, あなたはそれを見つけるでしょう 砂に切り替えるとき, 自分の動きをコントロールできなくなった 一度スライドすると、進行方向を大幅に変更することはできません。.

そうは言っても, サンドサーフィンは信じられないほど楽しくスリリングな体験になる, そして下り坂になったら, あなたが最初にやりたいことは、登ってもう一度やり直すことです!


注意事項と安全装備

サンドボードはエクストリーム アクション スポーツです。, 危険な場合があります そして場合によっては致命的ですらある.

すべての初心者サンドボーダーは、最低限の安全対策を講じることをお勧めします, それを念頭に置いて 砂が柔らかく見えても, 高速で落下することは、思っているよりもはるかに痛い場合があります.

ヘルメットなどの保護具の着用, 肘パッドと膝パッド 非常に高い砂丘に乗ることは必須です, いつでも快適に着用できるのもおすすめです。 適切な服装 焦げ付き防止として.

裸足 / ベアチェスト サンドボーディングは、小規模でのみ練習する必要があります。, 砂漠ではなく、ビーチエリアの沿岸砂丘.

サンドボーディングをするなら, あなたはより良い あなたの健康保険がサンドボーディングをカバーしていることを確認してください, ほとんどの通常のスポーツ保険はそうではありません。.

お見積りをしていただく際に手数料をいただいております 世界の遊牧民 このリンクを使用して. 私たちは代表しません 世界の遊牧民. これは旅行保険への加入を推奨するものではありません. 対象となるアクティビティは目的地および居住国によって異なる場合があります.


サンドボーディング vs スノーボード
サンドボードとスノーボードは似ているかもしれません, しかし、サンドボーディングはサーフィンに似ていると考える人もいます.

サンドボーディング vs スノーボード

サンドボードとスノーボードは、ボードに乗って丘を滑り降りる似たようなスポーツです。.

それはさておき, 経験は実際にはまったく異なり、2つのスポーツには共通点があまりありません.

サンドボーディングはスノーボードに似ていますか?

どちらのスポーツも、木片に乗って丘を滑り降りるという同じ概念を共有していますが、, サンドボーディングは多くの点でスノーボードとは異なります.

雪に比べて, 砂は非常に高い摩擦力を持っています, これにより、雪面での滑りよりも砂での滑りがはるかに遅くなります, また、回すのがはるかに難しくなります.

このため, 初心者が好むことが多い 砂そり ボードに座ったり横になったりしながら練習します.

そうは言っても, 非常に急な砂丘を下ると、スノーボードと同じように速度を上げることができます, 転ぶと痛みを伴う場合があります。特に灼熱の砂がある暖かい日にはなおさらです。.

大多数の サンドボーディングの場所には、スキーリフトに似たものも装備されていません, これは、サンドボーダーが砂丘の底まで滑った後、砂丘を歩いて戻らなければならないことを意味します.


サンドボーディングは難しいですか?

サンドサーフィン自体は難しくない, しかし、スノーボードに慣れている人は、自分の動きをコントロールできなくなる可能性があります。 砂の上を滑りながら.

いかに簡単か サンドボードを操縦する に依存します 素材, 板の形と大きさ 同様に 地形の種類, 砂の湿り気と砂丘の険しさ.

初心者向け, 始めやすいかもしれません 砂そり – 足で立つのではなく、うつ伏せになるか、トボガンや砂丘のそりに座る.


スノーボードは砂の上で使えますか?

簡潔な答え: はい, しかし、あなたはすべきではありません. 砂丘でスノーボードを使用すると、必然的に…まあ, サンディング 取締役会の.

古いスノーボードにワックスをかけて、それを使って砂漠でスキーをすることは技術的に可能ですが、, することをお勧めします 砂丘専用のサンドボードを購入する.

今日、砂地の地形に特に適した技術を備えたボードを製造している会社が世界中にたくさんあります。.

サンドボードを使用するとスムーズな作業が可能になります, より速い滑りとより高い操作性を備えています に比べ スノーボードやその他のボードスポーツで、砂地に当てはまらないもの.

続きを読む: 5 サンドボーディングがスノーボードと異なる理由


サンドボード用具


サンドボードはサンドボードと呼ばれる特殊な板を使って練習します。.

サンドボードはスノーボードに似ています, しかし、それらは異なる素材で作られており、形状も異なります, ワックスがけ用のラミネート加工された底部が含まれています.

サンドボード, サンドボーディング専用に作られたボード.
木製サンドボード.

スノーボードに比べて, サンドボードの表面は硬材の合板またはファイバーグラスの複合材と木材で構成されているため、より硬くなっています。 ベースにフォルミカまたはラミネックスのプラスチック層.

ほとんどのボードにはフットバインディングも装備されています, ストラップ, またはバンジー.

順番に 砂の中をよりよく滑るために, ボードの下側は定期的にする必要があります ワックスをかけた, 通常、暑い季節のために特別に作られたパラフィンベースのワックスまたはサンドボードワックスを使用します.

その間 サンドボードは形状とサイズが異なります, 多くの場合、スノーボードよりもはるかに短い, これにより、砂との表面摩擦をさらに減らすことができます, 粗い表面を滑りやすくする.

これにより、スノーボードで砂丘を下るよりも、サンドボードで砂丘を下るほうがはるかに楽しくなります。, サーフボードまたはスレート.

高品質の製品を製造している企業は少なくありません。, 今日世界中の商用サンドボード, しかし、あなたもできます 自分だけのDIYボードを作る あなたが好むなら.


サンドボード vs 砂ぞり

砂ぞり (サンドトボガンまたはバムスレッドとも呼ばれます) 本質的に小さいサンドボードで、腹に座ったり横になったりすることを目的としています, 特に子供に適しています.

より大きな砂丘そりは、最大 2 人が座ることができます.

スタンディングサンドボーディングとの比較, 砂丘のそりは、バランスや操縦のスキルを必要としないため、より簡単です, 家族にやさしく、初心者にも理想的な、楽しく安全なアクティビティです。.

販売のためのサンドボード

スリップ フェース サンドボード ダイヤモンドバック ボード
スリップフェイスサンドボード
ダイヤモンド バック テレイン サンドボード
– 9 プライメープルベニヤデッキ
– 高圧ラミネートベース, 高光沢
– Dakine 調節可能なフットストラップ
– スリップ フェイス サンドボード マルチポジション可能なフット パッド
– スワローテールデザイン

スリップフェイス サンドボード ケストレル ウィングテール
スリップフェイスサンドボード
ケストレルウィング 127
– 9 プライメープルベニヤデッキ
– 低摩擦ベース
– Dakine 調節可能なフットストラップ
– スリップ フェイス サンドボード マルチポジション可能なフット パッド
– スワローテールデザイン

サンドボードと砂そりをもっと見る


サンドボーディングの起源

サンドボーディングの起源 スポーツとして明確ではない, 同様の活動が良い時代にさかのぼる可能性があると主張する人もいます 2000 年.

古代エジプトでは砂丘を滑り降りていた?

歴史家はこれについて議論している, しかし、サンドボーディングに似た活動が当時行われていた可能性があるという証拠がいくつかあります.

最近になって, 現代のサンドボーディングの報告によると、このスポーツは 20 世紀半ばまでさかのぼります。, フロリアノポリスでサーファーと, ブラジルは、サーフィンをするのに十分な風や海の波がないときはいつでも、ボードを砂の上に置きます.

全米で, 人々はまた、60年代に砂丘で「サーフィン」をしていました, 特定のサンドボード装置が発明される前の方法.

サンドボーディングの最初の主要な開発は、1970 年代にスノーボードが始まったのとほぼ同時期に行われました。.

しかし、サンドボードが最もユニークでエキサイティングなアウトドア アドベンチャー スポーツの 1 つとして表舞台に登場し始めたのは、ここ 10 年ほどのことです。.

フロリアノポリスでサンドボーディング
フロリアノポリスでサンドサーフィン, ブラジル – サンドボーディング発祥の地.

現在のサンドボーディングの状態

人気が高まってから, 砂の公園 世界中に出現し、砂丘ライダーが集まり、トーナメントやイベントで才能を披露するために、次のようなのどかな環境で ドバイ, オーストラリア, ナミビア, 日本, チリ そしてその 米国西部.

だけだった 90 年代後半から 2000 年代前半にかけて、人々はサンドボーディングを公式スポーツとして認識し始めました。 アクティビティ, と サンドボードメーカー サンドボーダーのニーズを満たすように調整された技術機器の開発を開始し、サンドボーダーの共通の問題に対処します 砂の上でスノー機器を使用する.

今日, スポーツは、ほぼすべての大陸でいくつかのサンドボーディング施設とイベントで世界中の人々を引き付けるのに十分な注目を集めています.

現代のサンドボーディングは、ローン ビールの努力によって特に人気を博しました。 (別名. 「ドクターデューン」), の所有者 フィレンツェのサンド マスター パーク, オレゴン, サンドボーディングと砂丘そり専用の世界初のレクリエーション施設; そして、ワカチナで最初のサンドボーディング選手権を開催したペルーの農民マティアス・グラドス・モラによるものです。.

サンドボーディング世界選手権 その後、長年にわたって開催された ヒルシャウのカオリノ山, ドイツ, リフトを備えた唯一のサンドスポーツ施設.

リストラの変更と容量の制限のため, 以来 2007 世界選手権はに置き換えられました サンドボードワールドカップ, スイスの組織 InterSands in South America が主催.

続きを読む: サンドボーディングの歴史と起源


カリフォルニアの砂漠でサンドボーディング
カリフォルニアの砂漠でサンドボードをする男性.

サンドボーディングを練習できる場所

サンドボーディングは、すべての大陸の砂漠やビーチで行われています, 南極大陸を除いて.

スポーツは特に人気があります 南アメリカ, の部品 アフリカ と中東, 最も高い砂丘と砂漠の場所が見られる場所: の アラブ首長国連邦, サウジアラビア, と カタール 最も人気のある目的地の一部です, しかし イスラエル また、活況を呈しているサンドボーディング産業があります.

全面的に オーストラリア 人気のサンドボーディングスポットもあります, 主に浜辺の砂丘, はどうかと言うと ニュージーランド, イギリスアイルランド.

アジアで, サンドボーディングが人気 フィリピンインドネシア, また、の一部 日本中国.

アメリカドイツ は現在、唯一の国でした。 サンドボード専用の屋内スポーツ施設 / サンドスキー 確立されている.

私たちの特別に厳選されたものをチェックしてください 世界中のサンドボーディングの場所のリスト.


ワカチナでサンドボーディング (イカ, ペルー)
スノーボードと同じように、サンドボードでもジャンプやトリックを実行できます

サンドボーディングに関するよくある質問

サンドボーディングとは / サンドサーフィン?

サンドボーディング, サンドサーフィン砂丘搭乗 すべて、サンドボードを使用して砂丘や砂丘を滑り降りる同じ活動を指します。, そしてそれは 砂漠でスノーボード (またはビーチで).

多くの サンドサーフィンボード が装備されています 足のバインディング サーフボードとして使えるように, ただし、ワックスを塗ったときに砂との摩擦を最小限に抑える基材で作られています.

砂丘でのサーフィンは、南極大陸を除くすべての大陸で行われています, そして人気急上昇中です, 特に砂漠の場所で 全米で, 南アメリカ, アラブ首長国連邦と南アフリカ.

オーストラリアで, ニュージーランドと東南アジア, 主に浜辺の砂丘で行われます.


砂そりとは?

砂ぞり ソリを使って砂丘を下るアクティビティです. 砂そり, とも呼ばれている バムスレッド また 砂の滑り台, 通常、サンドボードと同じ素材で作られていますが、サイズが小さく幅が広いです。.

彼ら あなたの腹に座ったり横になったりするためのものです 立っているのではなく, フットストラップとバインディングではなく、ハンドグリップとシートまたはフードパッドが装備されている場合があります.

砂ぞりは特に子供に適しています などの米国の特定の場所で人気のあるレクリエーション活動 ニューメキシコ州のホワイトサンズ または LAの人工砂丘. 冬の間.


サンドボードワックスとは?

サンドボードワックス ボードと砂の地形との間の摩擦を減らすことを目的とした脂肪ベースの物質です. 毎回乗る前にボードのベースに適用する必要があります.

ほとんどのサンドボード ワックスは、パラフィンまたは蜜蝋でできています。 さまざまな香りを加えて, また、暑い砂漠で一般的に見られる高温に耐えるように特別に作られていますが、場所によっては低温ワックスも使用できます.


サンドボーディングに行くのに最適な時期はいつですか?

サンドボーディングは通年アクティビティです, ベストシーズンは行く場所によって異なります.

砂漠で, サンドボーディングに最適な時期は涼しい時期です, 通常、秋と春の中間期, 気温が楽しい経験をしやすいとき.

逆に, 自分が惹かれていることに気づいたら ビーチの場所, サンドボードのピークシーズンは夏に始まります, 暖かい気候に愛好家が砂浜に集まります, 活気と賑わいの創出に貢献.


雨の中でサンドボードできますか?

雨天のサンドボーディングはお勧めしません, 砂が湿って圧縮されるので, 滑るのが難しくなり、怪我の可能性が高くなります.

さらに, 追加された水分はサンドボードに損傷を与え、適切なワックスがけを維持することを困難にする可能性があります.

最近雨が降った場合, 砂が乾くまで待つのが最善です サンドボードを試す前にアウトする.

さらに, 濡れた砂も滑りやすく、歩きにくい場合があります, 別のランのために砂丘を登るのが難しくなります.


サンドボーディングは楽しいですか?

サンドボーディングは信じられないほど楽しく楽しい経験になることができます, 初心者でも.

場所, 板の質, ワックスがけ手順, 天候と地形条件はすべて、ライドの楽しさに貢献します.

非常に急で高い砂丘は、スライドするのが最も楽しいです, しかし、彼らはまた、ハイキングに関して最も努力を必要とします.

これは、砂丘の頂上に到達するのに役立つクワッド バイクまたは砂丘バギー ツアーとサンドボーディングを組み合わせることで対処できます。.

最もスリリングな乗り物は、南アメリカの背の高い砂漠の砂丘で楽しめる乗り物です, アフリカと中東, しかし、小さな砂丘やビーチでも楽しいことがたくさんあります.


サンドボーディングはどのくらいの速さでできますか?

現在 サンドボードでのスピードのギネス世界記録は、アスリートのエリック・ジョンソンによって保持されています の速度に達した人 51 時速 (82 km/h).

記録されていない速度が最大に達するという非公式の噂がいくつかあります 60 時速 (97 km/h), スキーを使用すると、より高い速度が記録されています.

ヘンリック・メイ, ~のギネス世界記録保持者 サンドスキー, の速度に達した 92.12 ナミビアの砂丘をスキーで滑降しながら km/h.

サンドボードを構築する技術とサンドボードワックスの品質が向上するにつれて, この記録は将来また破られると予想されるかもしれません.


サンドボーディングは簡単ですか?

サンドボーディングは、適切な機器があり、ボードに完全にワックスがかけられていれば難しくありません。.

良質のサンドボード, サンドボーディングワックス 滑らかで速い乗り心地には、乾燥した環境条件が不可欠です。.

初心者向け, 砂そりから始めることもお勧めします 立っているよりも、座ったり、うつ伏せになったりするほうが楽だから.

ほとんどの人はそれを見つける サンドボーディングで最も難しいのは、砂丘をハイキングすることです, でもねえ, 少なくともそれは素晴らしい全身運動です!


スノーボードは砂の上で使えますか?

技術的には スノーボードは砂の上で使用可能, しかし、お勧めしません.

砂は雪よりも摩擦が大きいため、ボードが滑りにくくなります。, 走行中に破損する恐れがあります.

最適なパフォーマンスのために, 使う サンドボード 代わりにラミネートベースを使用し、サンドワックスを塗布して摩擦を最小限に抑え、スムーズな乗り心地を確保します.


サンドボーディングは危険ですか?

サンドボーディングはそれほど危険ではありません, しかし、エクストリームスポーツのように, それにはいくつかのリスクが伴います - 適切 サンドボードの衣類 安全対策を講じる必要があります.

サンドボーディングでけがをしたり、死亡したりする人がいるという報告があります。, 通常、乗車中に物にぶつかったり、既存の心臓の状態が原因である, 非常に急な砂丘を滑り降りるとき.

非常に高い砂丘や山を滑り降りる場合は、エクストリーム スポーツを行う前に必ず医師に相談し、ヘルメットなどの保護具を着用してください。.

で覆われていることを確認してください サンドボードを含むスポーツ保険.


サンドボーディングの際に取るべき安全対策はありますか?

エクストリームスポーツと同じように, サンドボードをするときは安全対策を講じることが重要です.

初めに, 必ず サンドボードの練習は許可された場所でのみ行ってください 植生から遠く離れた斜面, 指定された場所に固執する, 現地の規制に従う.

特に非常に急な砂丘では, することをお勧めします 保護具を着用する, ヘルメットなど, 手袋, そして肘と膝パッド.

体調が良好で、自分の限界を認識していることを確認してください.

また、気象条件を確認し、強風や暴風雨の際はサンドボーディングを避けることも重要です.

火山でサンドボーディングをしている場合, 火山活動レベルにも注意してください.


サンドボーディングには何を着ればいいですか?


ヘインズ メンズ 長袖 クールドライ Tシャツ UPF 50+
ホカ オネオネ クリフトン 7

ホカ オネオネ クリフトン 7
この画像には alt 属性が指定されていません; そのファイル名は image-39.png です


75% メリノウールの靴下
この画像には alt 属性が指定されていません; そのファイル名は image-43.png です

Scott - Recoil Pro WFS ゴーグル
この画像には alt 属性が指定されていません; そのファイル名は image-56.png です
100% 綿シェマグ
また読む: サンドボーディングの服とアクセサリー

サンドボーディングに推奨される服装と装備には以下が含まれます:

あなたがいる場合 サンドボーディング 砂漠で, 適切な服を着る 紫外線から身を守るために特別な注意を払います, 切る 強い お肌の日焼け止め偏光サングラス (またはゴーグル) あなたの目のために. ビーチで, 裸足で裸胸でもいい, でも日焼け止めは大事!


私の旅行保険はサンドボーディングの事故をカバーしていますか?

ほとんどの保険は、サンドボードとサンドスキーに関連する事故をカバーしていません.

実際のところ, 一部の旅行保険にはスポーツ関連の事故に対する保護が含まれている場合でも, サンドボーディングをスポーツとして認識している人はほとんどいません.

驚きを避けるために、これが事実であるかどうかを常に保険会社に直接確認してください.

それを念頭に置いて サンドボーディング, 砂そり, サンドスキー, ランドボーディングとアッシュボーディング (火山搭乗) 別のスポーツと見なされる場合があります 別の補償制度に該当する場合.

サハラ砂漠でのサンドボーディング
砂丘でサンドボーディング. 写真提供: アンドレーヌ.

サンドスキーとは?

サンドスキー スノースポーツから適応されたサンドスポーツへの最新の追加です.

まだサンドボーディングほど人気はありませんが、, サンドスキーの試みは成功しています ナミビアの砂丘でペルー.

通常 スキーはワックスベースでラミネートする必要があります 砂の上をスムーズに滑るために.

私たちの知る限り, 現在、サンドスキーの製造を専門とするメーカーはありません。, レギュラーと同じ材料で自分でペアを作ることもできます DIYサンドボード作り.


砂丘とはどういう意味ですか?

サンドダニング 砂丘を高速で上り下りするオフロード車の運転または乗車を伴うスポーツ活動です OHVで (オフハイウェイ車) 植生から離れた指定区域. としても知られています 砂漠のオフロード また 砂丘バッシング.

さまざまな 4×4 車と車両を改造して、サンド ダンニングに使用できます, しかし、最も一般的なタイプは デューンバギー.

「サンドダニング」という用語は、サンドボーディングと同じ意味で使用されることがあります, しかし、それらは2つの非常に異なる活動です.

エキゾチックな砂漠の場所で, 特にドバイ砂漠, 「砂漠のサファリ砂丘バッシングとサンドボーディングを組み合わせることが多い, これは、サンドボードを持って下山する前に砂丘を歩いて登る必要がなくなるので理想的です。.


私たちがサンドボーディングを愛する理由

あなたが探しているなら 楽しい, 挑戦的, 一人でも友人や家族と一緒でも楽しめる手頃な価格のスポーツ, サンドボードは素晴らしい選択肢です.

誰もが愛せるスポーツです, 年齢やスキルレベルに関係なく, 永続的な思い出を作る素晴らしい方法です.

上記の理由に加えて、, サンドボードは、さまざまな文化や生態系について学ぶのにも最適な方法です.

サンドボードの目的地の多くは遠隔地にあります, 砂漠で, 砂の採石場や火山さえも.

サンドボードは、これらのユニークな場所や他にはないレクリエーション アクティビティを体験する素晴らしい方法です。, それは素晴らしい物語になります.

ついに, sandboarding is a great way to connect with nature and feel the adrenaline rush of riding down a steep dune. スリルは中毒性があります, 可能な限り最善の方法で!

続きを読む: サンドボーディングの事実と数字


サンドスポーツ


サンドボーディング
砂ぞり
火山搭乗

サンドスキー
サンドカイト

デザート レーシング
砂丘バッシング
砂漠のハイキング & キャンプ
砂漠の旅
砂漠のキャンプ
砂漠のランニング
サンドボーディング / サンドサーフィン
Sand-boarding.com ロゴ アイコン

サンドスポーツと砂漠の冒険旅行の世界に関するあなたの第 1 の情報源. 私たちの記事は広範な研究の結果です, 個人的体験, グローバルサンドボーディングコミュニティ内での知識共有.

この投稿には 1 件のコメントがあります